天然石とエレメント

バイオの第一人者!素敵なお客様

 

私は今日
とっても素敵なお客様を
お迎えしました。
東京大学の血液バイオの准教授
真鍋幸子さん
現在は
メディリッジ株式会社の代表として
医療バイオの研究開発や
身体や肌の細胞や受容体の研究
各化粧品メーカーの依頼研究などを手がける
第一人者でいらっしゃいます
細胞や血管レベルの話は
私にとって宝箱のようです
そして行き着く先は
エレメントと細胞と思考と身体や皮膚や肌の事
そしてその先に有る
行動パターンや思考パターンに行き着きます

自然界に生きる天然石と私達

ここ数年でパワーストーンブーム

と呼ばれる現象があり、多くの人が鉱物=パワーストーン

という認識が強くなったかもしれません

余談になりますが

ブームというのは怖いもので

何れ去るモノというイメージがありますね

けれど本来天然石は、古代から人々の生活に取り入れられ

現代に於いても、アメリカ西海岸や欧米諸国では

私達に様々な影響を及ぼすものとして定着した人気と地位があります

代替医療としての天然石

特に、イギリス、ドイツ、オランダでは、鉱物が私達にとって

有益な効果を表すツールとして、国の保険が適用できる代替医療として確立されています。

勿論それは、認可を受けた者だけが許されていますので、

天然石のヒーリングが出きる者は理論的にきちんとした学びを受けています。

どう言ったアプローチかはこちらの記事が参考になるかと思います。

細胞は思考に反応する

思考のすごい力、というブルース・リプトン教授の本を読んだ時に

私達の心身は、実は非常にシンプルな構造にあると思いました。

複雑なのは、常に外的要素によって生み出される意識であって、体は非常にシンプルだと

同時に感じたのが、天然石は思考に影響を及ぼし細胞の変化を起こすという事

こういった仕事をしていて言うのもなんですが

私は、持つだけで幸せになる石や、お金持ちになる石などないと思っています。

あくまでも、それらを実現するのは持ち主の考え方、そしてその先にある行動です。

では、持つだけで幸せ、恋愛が上手くいった!金運が上がった!

それらは嘘でしょうか?

それも違うと思います。

実際に私の周りにはそういった方がいらっしゃいますし、私自身も感じています。

それこそが思考の持つ凄い力なんだと思います。

鉱物学とヒーリングという両点を学び、実績を積んだ私がいうならそうだろう。

という信頼というフラシーボ効果が、天然石がそもそも持つ独自の資質を、存分に活かせた状態に導き、

信じる心(思考)に反応し、更にエレメントが変化する結果なのだと思います。

天然石とエレメント

私達は基本的に同じパターンで構成され、大きく分かれるのは男女の差のみです。

しかし、人間は考える葦であり、長い間をかけて〈思考パターン〉という個性を作り出します。

そしてそれは、外的に変化するものでもあります。

一方で鉱物は、この地球上で淡々と生きているといっても良いかもしれません。

鉱物は独自の個性あるエネルギーパターンで、私達のエレメントに

独自の周波数干渉という形で淡々と働きかけます。

好きな音楽を聴くと気分が上がるとか、落ち着くという音の効果も

同じくその人が求めている(必要としている)足りない要素に刺激を与えているわけで

それと同じ感覚で考えてもらえると良いかと思います。

けれど、私達の手や足を動かしたり、言葉を発する最終手段は私達に委ねられるのです。

天然石を持ったり、使った際に、いつもと違った感覚や思考に素直に意識を向けてみる事が肝心です。

すると鉱物は思っている以上に働きかけてくれていることに気づくと思います。

________

そもそも鉱物が何故、どんな仕組みを持って

私達に働きかけるのか?その理論を代替え医療と鉱物学、両方の観点から紐解くと

非常に納得のいく答えを導くことが出来ます。

巷で、信じる信じないの世界に入れられてしまった鉱物(パワーストーン)は

もっと根のある根拠を持って私達をバランスすることに導いています。

私のベーシック講座では、その根源の理論をお伝えしています。

また、アドバイザーやカウンセラーになりたい方は是非スクールの案内をご覧ください。

https://www.healingstone-lab.com/blank-4

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です