Pray for Nepal・ネパールへの想いと寄付のお願い

ネパールへの想いと共に

寄付のご案内です

ネパール2

私にとってネパールは

大切なビジネスパートナーであり

友人である

サプコタ・D・テワラジの家族が暮らす

故郷であり

素晴らしいクリスタルの宝庫

ヒマラヤ山脈の連なる国です

彼の家族や

何時も素晴らしいヒマラヤ水晶を提供してくれる

カトマンズの工房主や、従業員は

全員無事でした

そして

工房は、たまたま前日に

壁の塗り替えの為、工房内の水晶を

外に出し無事だったそうです

ネパール3

発生翌日に彼を訪ねると

一気にカトマンズ、ネパールへの想いを話出しました

カトマンズの遺産的建造物が崩壊してしまった事や

民家がある地区は道が狭く、

両側の建物が崩れたそうだから

生き埋めになってしまった人が沢山居るに違いない事

震源地に一番近い場所は

山を切り崩し、自給自足で住む人が多く

そちらは過疎地隊で、報道もされず

救援の手も届かないだろう

春には緑が覆い、ヤギが啼き

のどかで、とても美しい所なんです

と彼は涙ぐみました

ネパール

地元の有力者である彼は

今後抗生物質が大量に必要になるだろう

という事で、大使館や様々な機関と連絡を取り合い

昨日のカトマンズ行きの便で

ネパールへ発ちました

抗生物質が大量に必要になるでしょう

という意味は此処では差し控えますが

それを判断しなくてはならない気持ちと現状を思うと

辛くこみ上げる物がありました

日本の様に、重機の供給が充分ではなく

医療機関も従事者も圧倒的に少なく

ネパールは海が無い為、陸からの物資供給しか出来ません

と顔を曇らせていました

 

人口2800万人あまりに対しての、被害者数を考えると

大変な事態です

石を扱う方の多くが

今回の災害に関しての寄付などを呼びかけ

想いを綴っていますが

ヒマラヤ水晶は

大変高貴で美しく高い波動を持っています

その水晶の素晴らしさを知る人の、ふもとの方達への想いの現れでしょう

ネパールの方達の協力無しには

この水晶を、私達が手にする事は出来ない

と言っても過言ではないのです

ネパール5

3・11で日本が辛い時に

被害の報告を見て、胸が苦しくて仕方なかった

と涙を流し

沢山の寄付を寄せてくれた人と

故郷に出来る事は

少しでも、対岸の火事と知らん顔せずに居てくれる人を

増やす事とシェアする事位です

心配する私に彼から届いたLINEに

私達は地球と共に生きています

私達は神の子です

悲しみに立ち向かう愛も、強さも持っています

麻美さんの愛に有り難う感謝します

と書かれていました

☆寄付、援助のご案内

他にも様々な機関で寄付が行われ始めましたが

比較的に早く寄付が正確に届く機関です

Unicef,ネパール大地震緊急募金

↑¥1000から寄付出来ます

mont-bellアウトドア義援隊

 

少しでも多くの方のご支援が有る事を

心から願っています

そして大切な友人が、無事にカトマンズから郊外の家族の元に

帰れる事を祈っています。

nepa-ru6

ネパール4

共感下さいましたら、どうぞシェアをお願い致します

ネパールの全ての方に

笑顔が戻ります様に

そして、この親子が無事に一日も早く再会出来ます様に

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆添付

ユニセフからは下記の様なメール領収書が発行されます

ユニセフは、主に子供の支援が優先される様です

伊藤 麻美 様

この度は、ネパール大地震緊急募金にご協力を賜り、心より感謝申し上げます。
お寄せいただきました募金は、緊急事態下の子どもたちのために、病気の予防、安全な水や栄養補助食の提供、教育の再建や子どもたちの保護などの支援活動に大切に活用させて頂きます。

下記の通りご寄付のお申し込みをお受けいたしましたので、ご連絡申し上げます。

■受付番号  :90000037513
■受付日   :2015年04月30日
■お名前   :伊藤 麻美 様
■ご寄付の金額:■■■■■円(ネパール大地震緊急募金として)
■領収書   :お振込日の翌々月初めに郵送いたします。

※領収書について
ご寄付は、お振込日の翌月末に収納代行会社より当協会へ入金されるため、領収書のご送付は翌々月初めになります。
なお、領収書発行日付は、お振替日ではなく、当協会への入金日となります。

今後ともユニセフを通じて、世界の子どもたちにご支援を賜りますようお願い申し上げます。
———————————————————————-
公益財団法人日本ユニセフ協会(ユニセフ日本委員会)
〒108-8607 東京都港区高輪4-6-12 ユニセフハウス
URL http://www.unicef.or.jp
Eメール webbokin@unicef.or.jp
フリーダイヤル:0120-88-1052(平日、9:00-18:00)
———————————————————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です